カテゴリー別アーカイブ: 教育部会

一般向け登山講「基礎から学ぶ安心登山2018」

山の会「くらら」が所属している、愛知県勤労者山岳連盟主催の一般者対象とした基礎講座が今年も開催されます。講師及び実技山行時のサポート役は所属している各山岳会から選抜した経験豊かな人で構成しています。開催日は、昨年までは平日の夜間(19:00~21:00)でしたが、今年は日曜日の13:00~16:40の開催となっております。

詳細確認及び申込については、愛知県勤労者山岳連盟のHPをご覧ください。一般者登山講座案内書

 

広告

「基礎から学ぶ安心登山2017」4 月11 日開講です!

山の会「くらら」の上位組織である愛知県勤労者山岳連盟による一般の登山者の方向けの講座の開講のお知らです。
登山について体系的に学んでみませんか?
この講座に参加したからといって、必ずしも山岳会に入らなくても大丈夫です。お気軽にご参加ください。
(もちろん入会していただけるとうれしいです!)


愛知県勤労者山岳連盟一般般向け登山講座「基礎から学ぶ安心登山2017」4 月11 日開講です!
愛知県勤労者山岳連盟は、2017 年4 月11 日から一般の方を対象に、登山講座「基礎から学ぶ
安心登山2017」を開講します。
愛知県勤労者山岳連盟は21 加盟山岳会(会員数約1100 名)で構成する登山団体です。性別、年齢を
問わず、四季を問わず、国内外を問わず、さまざまな登山志向の仲間たちが登山を楽しんでいます。
登山ブームと言われる昨今ですが、時折山での遭難事故がニュースとなります。
これらの事故は登山者一人ひとりが基礎的な知識や技術、山に見合った体力があれば十分防げたはずの
ものも少なくありません。
「今まで一人で登っていたけれど、もっと基礎から学びたい」「一緒に登れる仲間を作りたい」
――この講座は、そんな人たちと一緒に学び合い、一緒に山に登り、登山の基礎知識・技術を学んで
いただける機会です。
登山の計画を自分で立て、仲間を作り楽しく安全に山に登れるようにいっしょに学びましょう。
多くの方の受講をお待ちしています。
2017年県連一般向け講座

 愛知県勤労者山岳連盟HP

【案内】基礎から学ぶ安心登山2017

【申込書】基礎から学ぶ安心登山2017

2016/4/19から登山講座「基礎から学ぶ安心登山2016」を開講(主催:愛知県勤労者山岳連盟)

山の会くららが所属する愛知県勤労者山岳連盟が、会員外の一般の方向けに登山講座を開催いたします。
登山に不安を抱えている方はぜひご参加ください。
普段から登山をしている方も、この機会にぜひ体系的に学んでみてはいかがでしょうか。

以下、愛知県勤労者山岳連盟:一般向け登山講座の紹介 より引用です。

安全な登山。まずは基本から。

愛知県勤労者山岳連盟は、2016年4月19日から一般の方を対象に、登山講座「基礎から学ぶ安心登山2016」を開講します。

登山ブームといわれる昨今ですが、昨年発表された警察庁の事故統計では山での事故件数は過去最多になっています。これらの事故は、登山者ひとりひとりが、 基礎的な知識や技術、体力があれば十分に防げたはずのものも少なくありません。「山に登ってみたいけれど、どうしたらいいかわからない」「これまで一人で 登っていたけれど、基本から勉強したい」・・・この講座は、そんなひとたちに、実際に山に登りながら、登山の基礎知識・技術を学んでいただける機会です。

自分で計画を立て、自分の力で安全に楽しく山に登ることができる登山者を育てることをねらいとしています。多くの方の受講を、お待ちしています。

カリキュラム(最新の状態は 愛知県勤労者山岳連盟詳細ページにてご確認ください。 )

No. 日程・会場 テーマ 内容
理論 1  4月19日(火)

19:30~21:30

山に登る前に 1

-山に入る姿勢と計画

登山の意味と楽しみ。安全な登山における計画の大切さを学びます。
理論 2
4月26日(火)

19:30~21:30

山に登る前に 2

-山の装備と食糧の実際

登山に必要な装備・食糧について、その意味と使い方を理解します。
理論 3 5月10日(火)

19:30~21:30

地図の読み方・使い方 地図と磁石は山登りの基本です。地形図の読み方・使い方を学びます。
理論 4 5月17日(火)

19:30~21:30

山の天気 山の気象の読み方、対処の仕方を学習します
実技 1 5月21日(土)

▲鈴鹿・鎌ヶ岳

まず、山に登ってみよう

これが ”登山”!

近郊の山に登って、”登山”をまず体験してみるところから始めます。
理論 5 5月31日(火)

19:30~21:30

歩く技術とパーティー行動の基本 疲れない歩き方の技術と、パーティー行動のルール、マナーを考えます。
実技 2 6月11日(土)

▲武那ヶ岳

講座で学んだことを生かして登る 実技1 より少し、足を伸ばして、高さ、時間、ともにグレードアップ。
理論 6 6月2日(火)

19:30~21:30

まとめ

-長く登山を続けるために

登山の危険と安全対策についてまとめます。簡単な救急法も。

詳細・申し込みなど

愛知県勤労者山岳連盟の説明ページ よりご確認ください。

2015/05/09 2015年度新入会員教育 ( 前期 )

くららの教育部主催で、新入会員教育として、講習が行われました。

講習の目的

安全で楽しい登山を行う上で、会員の意識・知識のバラツキを少なくし、そして技術の向上が必要とのことで実施しています。

テーマ

パーティー論、計画書の読み方、個人装備と共同装備、山登りのマナーと危険、山での生活技術と行動技術

受講感想

パーティ論は、山岳会のような組織でなければなかなか学べないものではないでしょうか。
全員を安全に下山させることがリーダーの役目。
それを実現するためにはメンバーにも相応の役割が求められます。

意思決定の役割を明確にすることで、トラブルにも対応できるようになりますね。

次回は机上での地図読み、実技として地図読み実践も開催されます。
奮ってご参加ください!

教育部会を開催しました。

3月18日夜、ナディアパークの名古屋活動推進センターにて教育部会委員が集まり、2015年度の教育テーマと日程を決めました。

本年も、新人の方と一般の会員の方を対象とした机上講習と実技講習を計画的に開催しますので、対象の方々はぜひご参加下さい。

教育日程
クリックすると大きく表示されます

愛知労山 一般向け登山講習開講のお知らせ

愛知県勤労者山岳連盟(愛知労山または県連)は「山の会くらら」のような21の山の会が加盟する山岳会の上部団体です。愛知労山は2015年4月から登山に関するいろいろな講習を開講します。会員でない方も参加できます。一般の方を対象にした登山講習については下記WEBページをご覧ください。
http://aichirousan.web.fc2.com/courses_general.html