カテゴリー別アーカイブ: クライミングチーム

2018/04/22 南山ゲレンデ クライミング初級

山域

豊田市南山ゲレンデ

行程

04/22(日) 本郷700・金山620─0745南山ゲレンデ1500─本郷・金山1700
参加者10名

状況

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
はやる気持ちを抑えて、まずは地上でロープの復習をします。片手でマスト結びができるかな?

リュック吊り下げ投稿サイズ
コラァー! リュックを吊り下げて遊んでいるのは誰だぁ~。
いえいえ、違います。リュックは気を失った人の代わりで、ロープの反対側で別の人が緊急脱出の仕方を学んでいたんです。いろいろ学ぶことがあるんですね。

新緑の男岩投稿サイズ
さてさて、お待ちかねの岩に取りつきます。新緑の中、チョー気持ちいい。

女岩を登る投稿サイズ
いつかは先輩のように、女岩も登れるといいなぁ~。

感想

初級クラス、基礎クラスを合わせて21人の大所帯でしたが、わいわいガヤガヤ楽しめました。指導者のクライミングチームの皆さん、ありがとう。

 

 

広告

2017/11/12 南山ゲレンデ 初級クライミング

山域

豊田市南山ゲレンデ

ロワーダウンで降りていく
ロワーダウンで降りていく

状況

将来の目標は“セカンドとしてのビレイを出来るようになること”・・1日でそうなれるかどうかはさておき、クライミングチームの熱い思いが伝わってきます。実際、岩場での足の置き方やバランスの取り方のコツを掴むことで、普段の山行のちょっとした難所で、安全かつ体力をセーブしながら行けるようになる筈・・。一同ヤル気満々となり、まずは安全な場所で基礎練習から開始です。ハーネスの付け方、ザイルのほぐし方、八の字結び、末端処理、そしてそれを2人組になって相互で確認すること・・・“相手の安全は自分の安全でもあるから” 迅速に出来るようになるまで何度も何度も繰り返します。そしていよいよ実際の岩へ、3班に分かれてに取りつきますが、そこでは、セカンドの大事な役目、確保器を使ったザイルの送り出しに汗をかきます(冷や汗もかきます)。登る人の動きが速いと、ザイルが弛んでしまってサア大変。どの技術も根拠があり理詰めの世界ですが、それを悩むより、体で覚えていきます。
この日、朝はすごく寒かったのですが、陽が当たってからはマズマズのお天気に。岩の最上部から遠くを見ると、そこには黄色く紅葉した木々、名も知れない紫色の実・・・素敵な秋の一日でもありました。

トップロープで登る練習
トップロープで登る練習

感想

・4年ぶりのクライミングで、以前のことはすべて忘れてしまっていた。復習になり良かった。
・初めてのクライミングで、口がカラカラに渇くほど緊張した。
・これからは気温が下がり岩場の練習はなかなかできなくなってきますが、せっかく覚えたロープワークを忘れないように練習していきたい。
・とても勉強になりました、またよろしくお願いします。

先輩会員の見守る中の練習
先輩会員の見守る中の練習

 

2015/12/13 セルフレスキュー訓練@南山ゲレンデ

20151213_nanzan1

状況

*技術の詳細な説明は割愛します。

南山は小雨。
まずは宙づりからの自己脱出の訓練。ハングしている壁で完全に壁から離れてしまった時に登り返すというシチュエーション。
東屋にザイルを垂らして練習。やり方は大きく2種類で、確保器を使うやり方と、スリング(とカラビナ)を使うやり方。
確保器を使うやり方は、よりスムーズに上がることができるとのことだったが、立ってからの確保器を使った操作が大変そうだった(ザイルが太い、タイインポイントに通していないから?)。
スリングのみを使うやり方はシンプルで覚えやすい。
スリングのみを使うやり方のコツ:1.体を支えるスリングは、手が届く限り長めのものにしたほうが、立った時に距離を稼げるので良い。
コツ2.立ちこむ時は足を交差させた方が疲れない。コツ3.ザックをぶら下げる個所は最も自分側。
個人的なメモ:足側のスリングは体重+立ち上がりの勢いで強く固まってしまうので、マッシャーとカラビナを使ったやり方がよさそう。
逆にボディ用は体重程度しか負荷がかからないので、クレイムハイストでカラビナを使わないやり方にすると、道具も少なく効率的に登れるのでは、と思った。今度試してみたい。

次に、セカンドとしてビレイしている時に、トップが行動不能となり、自分が助けを呼びに行かなくてはならないシチュエーション。
まずは仮固定して両手を使えるように。次にクレイムハイストでトップの荷重を自分ではなく、メインロープに移す。(ここでマリナーヒッチを使うのかどうかで議論あり。) その後、脱出して、再び自分がビレイする形。

その後、3分の1システムのやり方も教えて頂き、昼食。
この頃には雨も上がり、壁がやや乾いてきたので、男岩で練習。

2015/05/10 定光寺ロックガーデンでのクライミング

クライミングチーム主催で、定光寺ロックガーデンにてクライミングをしてきました。

定光寺駅周辺の駐車場としては、県道15号沿いに20台ぐらい停められる駐車場があります。
人気のスポットですので、早めに行くと良いでしょう。

天気も良く、木漏れ日と爽やかな風が吹き抜ける中、午前は裏側で肩慣らし。
午後は表側で練習しました。

裏側は一部を除き楽しめましたが、表側は難しい!
基本的にトップロープでしたが、それでも難しい!!

私は小ハングの核心部で腕の力が切れて断念、当然大ハングも断念。
クライミングの難しさを痛感しました。

大ハングの核心部分で苦しんでいる様。
大ハングの核心部分で苦しんでいる様。

そんな中クライミングの先輩達は私が苦労したところをクリア。
さすが先輩です。

心技体を鍛えて、次回こそは小ハングは登ってみせる!と誓いを旨に帰宅しました。


クライミングを始めてみたい!という方はぜひ下記からお問い合わせください!

お問い合わせ